リーガル蒸れない革靴

ビジネス

リーガルのエアローテーションの評価は?実際に履いてみた!

毎日スーツで通勤しているあなた!

革靴が蒸れて不快な思いをしていませんか?

靴を脱いだときに足のニオイが気になってしまいませんか?

もちろん、匂いのケアも大切ですが根本的な解決策として「蒸れない靴を履けば良い」のです!

実は日本の代表的革靴メーカーのリーガルから、蒸れを徹底的に押さえる革靴が発売されています。

その画期的な技術は「エアローテーションシステム」と呼ばれています。

 

今回はリーガルのエアローテーションシステムが採用されている革靴を約半年間履いている私が履き心地や、価格、本当に蒸れないのか!

真実をお届けしていきます。

蒸れない革靴をお探しの方は是非、一読ください。

筆者メモ

毎日スーツ通勤
快適な革靴かつコスパがいい革靴を探すのが趣味。
レビューでは思った事をそのまま辛口で評価します。

こんな方におすすめ

  • 蒸れない革靴を探している方
  • でも、ある程度コスパが良い品を選びたい方
  • フォーマルでスタイリッシュな革靴を探している方

リーガルのエアローテーションシステムとは!?

そもそも「エアローテーションシステム」ってなんなんだ?となりますよね。

履いてみた感想の前にエアローテーションシステムについて見ていきましょう。

とりち
知ってるよ!って方は飛ばしてお読みください。

歩くたびに空気を送り込むエアローテーションシステム

エアローテーションシステム

リーガルが独自に開発した「エアローテーションシステム」は、歩くたびに靴内に新しい空気を送り込む事で靴内の湿気を常時排出するシステムです。

踵部分のソールがポンプのようになっており、空気を入れ換えてくれます。

エアローテーションシステム2

エアローテーションシステム搭載の革靴を履いてみた!

リーガルのビジネスシューズ

今回私が選んだのは「21GR」です。

どんな着こなしにも、フォーマルにも合わせやすい通常のストレートチップになります。

半年以上履いているので、履きシワや、ソールの擦れが見受けられますが、革本体はかなり綺麗なままです。

見た目の評価

リーガルのビジネスシューズ

通常のストレートチップです。

ですが、革の質に安っぽさは無く、どちらかと言うと高級感が漂います。

革質については、へこたれること無くかなり、しっかりしている印象を受けました。

また、初めから鏡面加工が施されていますが普通の革靴と同じようにクリームを塗り込むと艶が戻ります。

エアローテーションシステムの評価は?

では、この靴の目玉機能!「エアローテーションシステム」についての感想ですが・・・。

夏の暑い時期、冬の暖房が効いたオフィス、両方経験していますが他の靴に比べるとかなり蒸れが軽減されます。

夏の方が恩恵が大きかったように感じます。

歩くたびに足の下を空気が通ってるように感じられます。

エアローテーションシステムはかなり正解でした!

履き心地の評価

21GRの履き心地ですが、可も無く不可も無く・・・。

手に持った感じは少し重く感じますがフィット感があるので履いてみると重さは感じにくいです。

また、足首周りにクッション素材が入っているため靴擦れも起きることはありませんでした。

サイズの選び方

普段27センチを履いている私は27センチでピッタリでした。

フィット感が強めの製品なので、ゆったり履くのが好きな方は0.5センチ大きめを買っても良いかもしれません。

ポイント

Amazonで買うとサイズが合わなかったときの交換が無料で対応してもらえます。

実店舗よりも優しいです。

リーガル エアローテーションシステム搭載の21GR総合評価!

評価項目評価
履き心地
歩きやすさ
通気性
見た目
コスパ

リーガル21GRの評価は上記の通りです!

機能性は文句なし、履き心地歩きやすさも文句は有りません!

ただ、コスパがいいとは言えません。

とにかく蒸れるのが嫌って方にはかなりオススメです!

メモ

執筆時、Amazonでは19000円です。

下のリンクよりそれぞれ最新の価格が確認できます。

コスパを取るか・機能性を取るか!

機能性重視でとにかく蒸れない革靴をお探しの方には「エアローテーションシステム」搭載のリーガルの革靴がオススメです!

⇒⇒エアローテーションシステムの靴を探す

やっぱり靴はコスパ重視!って方に向けて下の記事で1万円以下で購入できるおすすめの革靴を紹介しています。

では、皆さんも快適な革靴で快適なビジネスライフを過ごしましょう。

-ビジネス
-, ,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.