巾着田曼珠沙華まつりの魅力

カメラ/お出かけ

【2020】巾着田曼珠沙華まつりの見所は!?アクセスや見頃を紹介!

夏の終わりから秋口にかけて真っ赤な花を咲かせる「曼珠沙華」。

地域によっては「手くさり」や「彼岸花」とも呼ばれています。

今回はそんな曼珠沙華で有名なスポット埼玉県日高市にある「曼珠沙華公園」をご紹介します♪

記事内では写真を用いて見所やアクセス方法、駐車場の情報をお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 関東で曼珠沙華が綺麗なスポットを探している方
  • 東京からお手軽にアクセス出来る曼珠沙華スポットを探している方
  • 綺麗な写真が見たい方
  • 巾着田に行ってみたい方

巾着田曼珠沙華公園とは!?

巾着田の曼珠沙華

なんと500万本以上の曼珠沙華が群生する、日本一の曼珠沙華群生地に認定されています。

また、周辺には畑などの長閑な景色が広がっており、日常を離れた散歩にはピッタリです♪

巾着田には、キャンプ場やコスモス畑もあるためお子様連れのレジャー客が多い傾向にあります。

曼珠沙華の開花状況によりますが、コスモスとのコラボレーションを見られる年もありそうですね!

巾着田曼珠沙華公園へのアクセス

では、巾着田の曼珠沙華公園にはどうやって行ったら良いのか見ていきましょう。

電車の場合

参考

  • 西武池袋線の「高麗駅」から徒歩約15分
  • JR川越線の「八高線高麗川駅」から徒歩約40分

都心(新宿駅)からだと1時間20分程度で到着するので、休日のお出かけには良い距離でしょう。

西武池袋線の高麗(こま)駅からなら、15分なので散歩がてら丁度良い距離でしょう。

曼珠沙華の開花時期はまだまだ暑い日が多いので、水分補給や帽子の着用をして熱中症にはお気を付けください。

駅からの道のりは曼珠沙華開花時期だと、かなり沢山の人が歩いて居るので地図を見なくてもたどり着けます!

駐車場の料金や場所

ありがたいことに曼珠沙華公園には駐車場があります。

駐車料金

  • 二輪車 100円
  • 普通車 500円
  • 大型車(バス) 3000円

駐車場は広くかなりの台数が停められますが、それ以上にかなり沢山の人が訪れるため電車を利用して行くことをおすすめします。

巾着田の曼珠沙華の見頃

曼珠沙華は、気候の変化に敏感で開花時期が変化しやすい植物です。

公式ホームページで日々開花状況が更新されますので、お出かけ前にチェックしましょう。

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ

曼珠沙華まつり2020中止

注意ポイント

2020/09/06追記

新型コロナウイルス感染拡大防止の目的により、2020年は曼珠沙華まつりは中止となりました。

曼珠沙華まつりの中止だけで無く、曼珠沙華が刈り取られていますので見ることは叶いません。

運営の方々も苦渋の決断だったと思いますので、ご理解よろしくお願いします。

詳しくは日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページよりご確認ください。

例年の見頃

曼珠沙華の例年の見頃は9月中旬~9月下旬となっています。

巾着田曼珠沙華公園の入場料と営業時間

入場料はとても安く、一人300円となっています。

中学生以下は無料で入場できます。

メモ

普段は無料

曼珠沙華まつり開催中のみ300円

営業時間

営業時間

午前7時~午後5時まで

朝早くから開いています。

午前中を狙っていくと人が少なくゆっくり楽しめますよ♪

巾着田曼珠沙華まつりの注意点

9月はまだまだ夏の気温が続くので熱中症には注意しましょう。

また、植物が豊富な環境のため虫もかなり多いです。

虫除けスプレーや、虫刺されの薬を持参するとより安心して楽しめます。

巾着田曼珠沙華まつりの魅力

雑木林の曼珠沙華

ポイント

  • 赤い絨毯!?一面の曼珠沙華
  • 綺麗な川のせせらぎで癒やされる
  • 出店や舞台が充実

赤い絨毯!?一面の曼珠沙華

園内には500万本以上の曼珠沙華が咲いています。

見る角度によってはまるで「赤い絨毯」のように見えます♪

とっても綺麗で癒やされます。

曼珠沙華の赤い絨毯

綺麗な川のせせらぎで癒やされる

園内には、川のすぐ横まで降りられる場所があります。

水量は少なく水深も浅いため水遊びをしている方も多く居ます。

小さいお子様にも安心の小さな川ですので、川で休憩してみてはいかがでしょう?

また、河原ではお弁当を広げている方も多く居ますので、食べ物とレジャーシートを持参して川と曼珠沙華を欲張っちゃいましょう!

出店や舞台が充実している

舞台には楽器の演奏をするアーティストや猿回しが登場します。

また、おまつりと言うだけ有ってB級グルメや、定番の出店も多く出店しています。

曼珠沙華だけでは無く、お祭り気分も味わえちゃうのが「巾着田曼珠沙華まつり」の魅力です。

巾着田曼珠沙華公園を写真で紹介

曼珠沙華

園内は雑木林のように木々が植えられているため、明暗差が生まれやすい環境にあります。

太陽の光で明るくなった曼珠沙華と、日陰で暗い曼珠沙華では印象が随分異なります。

曼珠沙華公園内だけでも色んな顔の曼珠沙華を見られるので、沢山探検してみましょう。

曼珠沙華

曼珠沙華と青空

曼珠沙華を見る時は多くの人が下を向いています。

ですが、ちょっと視点を変えて下から見上げてみるのもオススメです。

曼珠沙華の濃い赤色と空の淡い青色のコントラストが綺麗です♪

巾着田曼珠沙華まつりを楽しむための持ち物

持ち物

  • 水分
  • 帽子
  • レジャーシート
  • お弁当
  • 虫対策(スプレーや虫刺され薬)
  • カメラ

一眼レフカメラがあれば、スマホで撮るよりも綺麗に写真が撮れます。

お子さんの笑顔もばっちり綺麗に残せますよ!

これからの行楽シーズンに備えてカメラを購入してみてはいかがでしょうか?

曼珠沙華の写真が素敵だなと思ったら、ぜひ写真館も覗いてみてくださいね♪

私が撮った写真を随時アップしています。

とりち写真館はこちら

巾着田曼珠沙華公園は日本一綺麗なおすすめスポット!

いかがでしたか?

写真を使って曼珠沙華公園を紹介してきました。

あなたも日本一の曼珠沙華をその目で見て体験してみましょう♪

-カメラ/お出かけ
-, ,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.