カメラ/お出かけ

愛機の一眼レフカメラ Pentax KPを紹介! 撮影イメージ画像有

とりち
こんにちは

カメラブロガーとりちです。

趣味は、一眼レフカメラで風景を撮ることなんだ~

あら~素敵ね~

ところでどんなカメラ使ってるの~?

とりみ

とりち
リコーイメージングのPentaxKPだよ♪

今日はかわいいKP君の紹介記事だよ~♪

後で撮った写真も紹介するね♪

>>【関西】穴場の花見スポット~菜の花と桜を一緒に見よう~奈良県・藤原宮跡を紹介!

PentaxKP紹介

さて、今日はタイトル通りPentaxKPを紹介して行きます。
この記事にたどり着いたと言うことは、「写真撮るのが好き」「カメラかっこいい」や、「カメラ買いたいんだけどどれが良いんだろう~」って感じでしょうか?

まず、とりちの愛機を紹介していきます!

 

私のKP君はこちら!
いや~今日もかっこいいですね♪

とりちのカメラ経歴

2014年
初めて一眼レフカメラを購入(pentaxK-50)
この時は右も左も分らずに、なぜPentaxK-50を選んだのか不明

CanonやNikonがあふれた世界でPentax無想してやろう!とか考えてたような気がします。

どこに行くのにもk-50抱えてた頃が懐かしいです。
k-50を使ってた頃はほとんどオートモードで全部カメラ任せ、三脚すら持ってない状態でした。
今ではオートで撮影することはほとんどありませんが・・・。

2017年
満を持して「PentaxKp」を購入
この頃はすっかりPENTA党、カメラの買い換えもPENTAXしか考えてませんでした。

k-50はかなり大事に使っていたので、カメラ始めたいと言っていた知り合いに譲渡しました。

とりち
今もげんきかな~?

PentaxKPのスペック

リコーイメージング公式サイトより抜粋

上記は一部抜き出した形で紹介させてもらってます。

とりち
とりちが気に入ったのは下の二つだよ!

ポイント

  1. 同スペックの一眼よりコンパクトかつ軽量!
    このスペックで約703g (バッテリー、SDカードを含む)
  2. 暗闇体制が最強!
    なんとISO感度6400くらいまでなら画像荒れずに使えます!

この二点は最強ですね♪

山登りのお供にも頑丈かつ軽量ボディが役立ちます!

ちょっと残念なところ

こんな素敵なKPにも少し弱点があります。
実はバッテリー持ちが弱いです。

ライブビューを使用しなければあまり気にならないですが、ライブビューを使っての撮影だと半日くらいで電池残量20%なってしまいます。

電池容量は装備で補う

一番安心なのは、予備バッテリーを購入し持ち歩くこと!
単純に二倍長持ちです。

もう一点、KPはカスタマイズ要素がある!!

KPはグリップが付け替えれるんです!
手の小さい女性から、ビックハンドの男性まで対応しています。
グリップサイズは3種類「S,M,L」が有ります。

中でも注目はLサイズ!
グリップLサイズを購入すると、本体装着式の予備バッテリーが付いてきます。
グリップLサイズとバッテリーを装着するとかなりごつごつした存在感の大きなKPが完成します。

とりち
実は欲しいと思いつつまだGETしてないんだよね・・・。

注意:標準で付属しているのはSサイズになります。

こんな写真が撮れるよ!(撮影:とりち)

KPで撮影した写真を少しだけ紹介していきます!

1.滋賀県、白鬚神社

琵琶湖の中に鳥居がある素敵な神社です♪
早朝(日の出前)ですが、KPのISO感度のおかげでこんな感じにとれました!
黒飛びしちゃってるのがスキル不足感じるポイントですね(;。;)

2.神戸どうぶつ王国

まるでiPhoneのパッケージのような??
オウムが撮影出来ました♪
この写真はとりちお気に入りです。

とりちが撮影した写真は別記事でゆったりと紹介したいと思います。

【関西】穴場の花見スポット~菜の花と桜を一緒に見よう~奈良県・藤原宮跡を紹介!

続きを見る

【滋賀県】余呉湖に行ってみた!鏡湖や日本のウユニ湖とも呼ばれる絶景スポット!

続きを見る

【絶景】マキノ高原でメタセコイア並木を見よう!おすすめ時間帯と周辺スポットの紹介!

続きを見る

おわりに

とりち
今回はカメラ記事初回と言うことでざっくり説明しました。

後日、レンズ紹介や、とりちが行って良かったスポットを写真付で紹介する記事をアップしていく予定ですので、お楽しみに♪

-カメラ/お出かけ
-, ,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.