ライフスタイル

【賃貸あるある】前の住人の郵便物や、はがきが届いてしまった時の対処法や注意点

とりち
とりちです。

賃貸に住んでいると、おそらく前の住人宛だろうなって物がポストに入っていることってありませんか?

それってあるあるなの!?

なんか怖いわ~

とりみ

とりち
正しく対処すれば大丈夫だよ!

間違った方法で処分すると最悪の場合、相手の方に訴えられる可能性も・・・

あなたは正しく処理できていますか?

前の住人宛の郵便物が届いた・・・・。

これは先週の話、ポストをみると知らない宛名・・・。だが住所は合っている。
「ああ、またか」ってなりました。

実は初めてじゃ無いんです。賃貸歴が長いと何回も遭遇するんですよね。特に引っ越した後はね。
今回はとりちの経験を元に、対処法を見ていきましょう!

絶対だめ!NG対処法

これだけはやらないで

注意ポイント

  1. 自分宛じゃないからと廃棄する
  2. 放置する
  3. 開封する

この3つは絶対だめ!
なぜか、最悪の場合ですが訴えられる可能性があります

ではどうしたら良いのか

正しい対処法

ポイント

  1. 郵便局に持って行く
  2. ポストに入れ返す

郵便局に持って行けばすぐに処理してくれます。
その上、次回から自分宛以外の郵便物を届かないように設定して頂けます

郵便局にいく時間が取れない方は、付箋などで住所が間違っている旨を記載しポストに入れ返しましょう。
この方法だと、郵便局側の対応によっては次回以降も届いてしまう可能性は有りますが、手軽に出来ますね。

 

転送届けはきちんと出そう

もしあなたが引越しをしたときは、きちんと転送届けを出しましょうね!
そうしないと、また誰かがあなたと同じ目に有ってしまいます。

ちなみに転送届けは日本郵政のホームページから簡単にできますので、知っておくとわざわざ郵便局に足を運ぶ手間が減りますよ~(#^.^#)

 

まとめ

知らない郵便物が届いたときは

ポイント

  • 捨てない
  • 放置しない
  • 開けない
  • ポストに入れ替えす!

ほんと知らない人の荷物が自分の住所で届くとか・・・軽くホラーなんで辞めて欲しいですよね!

皆さんもこれからは正しい対応をよろしくお願いします。

ではこの辺で!ノシ

-ライフスタイル
-

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.