未経験からエンジニアに!?アイスタとは?

IT

未経験から無料でプログラミングが学べる!?話題のアイスタキャンプを徹底解説!

未経験から手に職を付けたい方

でも何から始めたら良いのか分らない。

そんな方に向けて、今話題の「アイスタキャンプ」について解説していきます。

 

アイスタキャンプとは、無料のプログラミングスクールです。

注目ポイントは、転職支援までを一括でサポートしてくれるところ。

 

無料でそんなうまい話があるはずが無い!ごもっともな意見です。

当記事を読めば無料であることにも納得して頂けるはずです。

 

当記事では現役エンジニア視点で以下の4つを徹底解説していきます。

ポイント

  • アイスタキャンプがどこから収益を得ているのか
  • 本当に無料なのか?
  • どんなことが学べるのか?
  • ちゃんとエンジニア転職を成功できるのか?

注意ポイント

当記事は本気でエンジニア転職、エンジニア就職したい人向けの記事となっております。
なんとなくプログラミングに興味あるだけの方は対象外となります。

アイスタキャンプはなんで無料?怪しくない?

では早速、アイスタキャンプの授業料や就職支援が無料で運営できる理由について解説していきます。

説明会詳細はこちら

大手求人サイトも同様に無料?

まず比較対象として、大手求人サイト「リクルート」や「マイナビ」を例に挙げてみます。

最近では転職するために専属のエージェントが付いて支援してくれますね?

でも、料金は一切払いませんよね?

 

では、どこから収益を得ているのか?

企業が求人を出した段階で何十万・何百万と払っているのです。

上記の理由からサービスを受ける側は無料で転職サポートをしてもらえるわけです。

 

アイスタキャンプも上記のモデルと同様に、一定レベルのエンジニアの卵を企業に送ることで、就職先からお金を貰っています。

なぜプログラミング講習代も無料?

あなたは企業が新人を育成するのにどれだけの研修費用をかけているかご存じですか?

参考

2018年度のデータによると、一人当たり約72万円とのデータがあります。

これだけの費用をかけて採用~研修を実施しても使えなかったり、すぐに辞めてしまったりされては企業側は採算が取れなくなってしまいます。

これを防ぐために、アイスタキャンプ等の仲介事業者にお金を払いある程度の即戦力に育てた人員を供給して貰うのです。

企業も、仲介事業者もWin-Winの関係を築いた結果がプログラミングスクール代無料に繋がっています。

上記の理由により、アイスタキャンプは企業と提携しているだけで怪しいサービスでは無いことがおわかり頂けます。

本当に無料で転職できるのか?

本当に無料なの_

ここは1つ、見落とせないポイントがあります。

無料なのは、プログラミングスクール代及び転職サポート代です。

参考書は自身で購入

プログラミングを学ぶための参考書は自分で購入しなければいけません。

こちらは専用の書籍では無く、一般に販売されているモノからアイスタキャンプが推奨するモノを購入する形になります。

独学で学ぶにも参考書は必要経費です。こちらは仕方ないでしょう。

もしPCを持っていなかったら?

注意すべき点はあなたが持ち運べるノートPCを持っていない場合です。

アイスタキャンプでは自分のノートPC を使用して受講します。

もし、もっていない場合は初期費用としてPC購入代がかかってしまいます。

もし受講後転職しなかった場合

アイスタキャンプは企業に人員を送り込んでお金を貰うわけですから、あなたが転職しないと費用は無料になりません。

飽くまでしなかった場合ですのでご安心ください。

出来なかった場合は引き続きサポートを受けられたりと保証制度は整っています。

アイスタキャンプで学べること

アイスタキャンプではどんな事が学べるのか?

プログラミングはもちろん、他にも無料で学べることがあります。

チーム開発の基本を学べる

プログラミングを仕事にするということは9割以上がチーム開発となります。

一人でもくもくと開発するイメージは間違いです。

 

アイスタキャンプでは、チーム開発の基本を学ぶことが出来ます。

今やIT業界に欠かせないGitやSVNについても学べます。

参考

GITやSVNとは
ファイル共有システムやバージョン管理システムと呼ばれています。
チーム開発に欠かせないデータのやりとりやソースの共有をスムーズに行うために使われます。

普通のプログラミングスクールだとチーム開発を視野に入れずにプログラミングスキルだけを焦点に当てがちです。

アイスタキャンプは就職先企業と密接に関わっていることから、就職後に役立つスキルまで学ばせてもらえます。

カリキュラムの一番の特徴は単にプログラミングを学ぶだけでなく「エンジニアとして働くこと」にフォーカスした内容となっていることです。

アイスタキャンプ公式サイトより

もちろんプログラミングも学べます。

主に学べる言語としては

Java/HTML/CSS/サーブレット&JSP/SQL/Linuxなどが挙げられます。

初級エンジニア~中級エンジニアとしては食いっぱぐれの無いスキルが最低限以上に学べます。

現在、就職を考える年齢の方ならjava一本で生きていけると言われるくらいに現代のIT業界はjavaに頼っています。

そこにプラスして画面系のHTML/CSS/サーブレット&JSPまで学べたらまずはエンジニアとしては合格です。

ちゃんと転職・就職出来るのか?

もちろん可能です。

アイスタキャンプは就職させないとお金を貰えないので、丁寧に最後までサポートしてくれます。

アイスタキャンプの主な取引先企業

公表されている主な取引先企業は以下の7社になります。

ポイント

  • サイバーエージェント
  • DMM.com
  • アカツキ
  • サムザップ
  • サイゲームス
  • ドリコム
  • モブキャスト

どの企業もIT業界では名前の通った企業ばかりです。

転職先として選ぶには申し分ないはず。

無料で名だたる企業に就職出来るチャンスを掴んでみませんか?

アイスタキャンプで転職するまでの期間はどれくらい?

気になるのは転職までの期間です。

こちらは個人のスキルや習熟度によって早まる場合があります。

1ターム2ヶ月と決まっているので早い方だと2ヶ月以内で転職できます。

アイスタキャンプの授業スタイル

アイスタキャンプは東京都の五反田にある会社になります。

ではどういった授業スタイルなのか見ていきましょう。

アイスタキャンプは現役エンジニアから学べる

これはかなり大きなメリットです。

現役エンジニアの生の指導を受けられる事は、現場に出てからの業務の幅にも繋がります。

エンジニア1人を講師として10人以内の生徒で一つのグループとしています。

少人数の塾をイメージして貰うと分かりやすいでしょう。

また、チーム開発もこの10人グループで行います。

5人ずつ、2チームに分けるのが主流になります。

アイスタキャンプは通わないと講義を受けられない

アイスタキャンプでは講師と対面式になりますので、毎日通学する形になります。

メモ

基本的には10:00~18:00に通学となっています。
都合が悪い場合はフルタイムで出る必要はありません。
平日の10:00〜18:00の間に受講して頂くことができれば可能です。 フルタイムで毎日参加できなくても大丈夫ですので個別にご相談ください。

アイスタキャンプを受講するデメリット

では、アイスタキャンプを受講するデメリットについて見ていきましょう。

アイスタキャンプは東京に通学出来る事が前提

残念ながら、現在オンライン講座は準備中です。

現在転職をお考えの方は、東京に通える事が前提となっています。

都内に住んでいる人や東京近郊に住んでいる方しか受講できません。

受講期間の生活費がかかる

最低でも2ヶ月間は平日は授業を受けるため、本業を続けるなら実質不可能です。

一人暮らしをされている方は生活費を貯めておく必要があります。

土日にアルバイトをする選択肢もありますが、週に2回じゃ生活費をまかなうのは少々ハードでしょう。

親御さんの協力を仰いでも惜しくないサービス

実質無料で優良企業への就職、さらにプログラミングという手に職がつけられます。

未来への投資として親御さんに協力して貰っても就職後に十分返せるライフプランになるはずです。

アイスタキャンプを受講するなら早いほうが良い理由

私は受講するなら早めに行動することをおすすめします。

その理由はなぜでしょう?

アイスタキャンプのサービスはまだ始まったばかりです。

始まったばかりのサービスは何を求めるか分りますか?

答えは「実績」です。

少しでも良い企業に就職した!という公にアピール出来る実績が欲しいのです。

進学塾で東大合格率〇%!と宣伝するのと同じ理論です。

 

これからサービスの拡大に向けて少しでも実績が欲しいので、今受講すると

ポイント

  • 講義の質が上がる
  • 優良企業を斡旋して貰いやすい

このようなメリットが付いてきます。

ある程度サービスが普及してしまうと、安定期に入ってしまうのです。

上記が早めをおすすめする理由です。

 

説明会で話を聞けばさらに納得して頂けるでしょう。

下記リンクより説明会の詳細が見られます。

アイスタキャンプはかなり良い転職サービス

メリットやデメリットと共にアイスタキャンプを紹介してきましたが

現役エンジニアの私からすると

「多少無理してでもやるべき!」と言わせて頂きます。

理由は上記で述べているとおりです。

 

あなたが東京近郊に住んでいてエンジニアになりたいなら、おすすめしない理由はありません。

興味が沸いた方はまずは説明だけでも受けてみてはいかがでしょう?

>>説明会申し込みはこちら◀

-IT
-,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.