SESメリット

IT

【SES】客先常駐で働くメリットとは!?

SES業界で働いている方。

また、SES業界に入ろうとしている方に向けて!

SESで客先常駐するメリット」知りたくないですか?

悪い部分ばかりが指摘されるSES業界ですが、一方では、生かすと強い!意外なメリットも盛りだくさんです。

この記事では、SESで客先常駐する事のメリットやデメリットを解説していきます。

こんな方におすすめ

  • SES業界で働いている方
  • SES業界に踏み出そうとしている方
  • SESで働く事のメリット・デメリットを知りたい方

SES業界は悪い噂が絶えない

まず初めに、SES業界には常に悪い噂が絶えません。

それなりの理由があってたたかれているので、決してホワイト業界とは言えないのも事実です。

ですが、悪い噂に隠されて隠れて目立たないだけで、実はSESとして客先常駐する事にはメリットが沢山あります。

注意ポイント

もちろん、悪い噂も多くは事実なので、SESとの付き合い方はご自身で考える必要があります。

では、早速次章よりSESのメリットを解説していきましょう!

実はこんなにあった!?SESとして客先常駐するメリット

ざっくりとメリットを箇条書きにしているのでまずはご覧ください。▽

客先常駐のメリット

  • 煩わしい人間関係を気にしなくて良い
  • 経験が積める
  • 転職に繋がる
  • 失敗してもへっちゃら
  • 大手企業の待遇が受けられる

ざっくりとまとめただけでも、これほど沢山のメリットがあります。

では、一つずつ深掘りしていきましょう。

メリット1.煩わしい人間関係を気にしなくて良い

これはかなり大きなポイントでは無いでしょうか?

エンジニア気質の方は下記のようなこと思った事ありませんか?

エンジニアが思っていること

  • 人と必要以上にコミュニケーションを取りたくない。
  • 業務遂行の上で最低限の信頼関係が築ければ十分

日本の企業の悪い風習として、頻度の高い飲み会が有ります。

また、そこに参加しなければ「評価が下がる

そんな企業も中にはあります。

でも、客先常駐の場合はそんな事は気にする必要は無くなります。

これは大きなメリットでは無いでしょうか?

注意ポイント

もちろん、歓迎会などの名目の物は参加した方が良いですが・・・。

必要以上に人間関係に縛られる必要が無いのが客先常駐の良いところです!

 

また、飲み会だけで無く業務中や休憩中にもこのメリットはあります。

社内で勤務し居ていると、どうしても上司との会話があったり、ランチに誘われたりと、いろんなところで必要以上のコミュニケーションをせまられます。

また、喫煙者の場合は喫煙所に行く回数までチェックされている可能性すら有ります。

仕事中まで会社の人間に監視されているみたいでゲンナリするって人には客先常駐という働き方は素晴らしい物と感じることでしょう。

注意ポイント

フリーランスになって常駐先に雇われたい!引き抜かれたい!

という願望がある方は、必要以上にコミュニケーションを取って気に入られた方が有利です。

メリット2.経験が積める

SESの客先常駐という働き方は、参画する案件によりますが、通常半年~1年半の期間で現場が変わります。

これによって、様々な現場を経験できるのがメリットです

社内SEだと、同じ製品の開発だったりテストを一環して延々と続けなくてはなりません。

ですが、SESとして客先常駐する事で、ある程度の期間で様々な現場に立ち会うことができます

経験が物を言うIT業界にこれほどの強みは無いでしょう!

  • 様々な開発手法
  • 様々な言語
  • 様々なフレームワークや周辺機器

開発系でも、インフラ系でも、多くの物を触れるようになると言うことは「エンジニアとしての武器」になり得ます。

さらに、沢山の言語や現場を見てきたということは、一つしか見てこなかった人に比べて広い視野で取り組めます。

現場に関しても、言語に関しても他を知っているからこその目線で対応出来ます。

メモ

社内では一つの物事に対して「狭く深く」学ぶため、プロフェッショナルになりやすいです。

一方、客先常駐の場合は、「広くやや深く」学べるため、プロフェッショナルには及びませんが、汎用性の高いなんでも出来るエンジニアになれます。

もちろん、扱える物が多いと転職にも業務にも有利になります。

メリット3.転職に有利

メリット2でも書いたように、経験が豊富と言うことは転職でも非常に有利に働きます。

また、転職の成功率を上げるだけで無く、転職の幅を広げることにも繋がります。

メモ

社内でC#しか使ったこと無い人はC#の会社にしか転職できないが、客先でC#もjavaもPythonも使ったことがあるなら、単純に求人数や転職先の幅は3倍になります。

ただし、自分が積み上げてきた物を正確に面接官に伝える能力が無いと転職が失敗に終わってしまう可能性もあります。

自身のスキルをしっかり説明できるように、業務に取り組みましょう。

最近では、転職エージェントを使うことで自分の代わりに企業に対してアピールしてくれるサービスもあるため積極的に使うことが転職成功への近道となります。

メリット4.失敗してもへっちゃら

気を抜いて失敗しても良いと言っているわけではありません。

でも、人間に失敗はつきものです。

いくらスキルの高い人でも、失敗してしまうことはあります。

社内で失敗したら大勢の人に失敗を知られます。そして、評価に響いたり、ことある毎に話題に上げられたり。不愉快な思いをすることがあるかも知れません。

ですが、客先常駐で失敗しても1年後にはおさらばで新天地で働く事が出来ます。

そして、客先での失敗が社内の評価に響くことはもちろん、社内に報告されることもそうそうありません。

自分の胸に失敗した時の教訓を残して他人には知られないのです。

自分は失敗を通してステップアップ出来て、評価も下がらない。

客先常駐って最高じゃ無いですか?

注意ポイント

あまりにやらかしすぎると、契約を切られたり、客先から損害賠償を請求される可能性があります。

私の同僚は、1企業の稼働中システムを破壊しましたが、リカバリーの残業が増えただけでお咎め無しでした。

メリット5.大手企業の待遇が受けられる

SESは常駐する客先に業務形態を合わせます。

大手企業に常駐する事も多いので大手企業の待遇を受けられます。

大手企業のメリット

  • 勤怠管理がしっかりしている(残業が少ない)
  • 大型連休を取得できる
  • 美味しく安い社員食堂が利用できる

大手企業に常駐すると、休みも残業も大手企業と同じになります。

最近は働き方改革で残業管理が厳しい企業が増えて居るため、残業したら怒られる!なんてこともあります。

また、GW、夏休み、年末年始も大手企業と同様に大型連休になります。

これはかなりのメリットでは無いでしょうか?

SESの客先常駐メリットまとめ

いかがでしたか?

大きなメリットを5つ上げました。

SESって思っているほど悪くないんじゃ無いか?と思った方が大半でしょう?

実はその通り、悪い部分が強調されがちなSES業界ですが、蓋を開けてみると実はメリットが沢山あるのです。

SESとして客先常駐するデメリットとは?

ここまではメリットを沢山紹介してきました。

ですが、ネット上ではさんざんな言われようなのをご存じかと思います。

もちろんデメリットもあります。

具体的には以下の通りです。

SESデメリット

  • 客先でハズレを引いたらしんどい
  • 作業の属人化がひどい
  • 偽装委託や多重委託が横行している
  • 定年まで働ける確証が無い

以上の4点が主に言われるSESのデメリットになります。

デメリットについては別の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

SESで客先常駐するメリット・デメリットまとめ

SESで客先常駐する事は多雨山のメリットもありますが、ネットで言われているとおりデメリットも沢山あります。

若い内に甘い汁(メリット)だけ吸ってそうそうに転職を視野に入れて行動することが、SESとの上手な付き合い方だと私は考えています。

長く勤め過ぎるとSESのメリットはどんどん価値が減少してしまうので、ある程度経験を積んだらステップアップするのがおすすめです。

参考:情報産業労働組合連合

-IT
-,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.