ライフスタイル

日々の飲料水を比較してみた!浄水器orペットボトルどっちがおすすめ? 浄水器はやっぱりブリタでしょ!!

皆さんこんにちは!とりちです。

さて本日は日々の生活に欠かせない水についてです。
みなさんは家庭での飲料水どうしてますか?ペットボトルで買ってる方や、浄水器を使っている方、最近では、ウォーターサーバーの宅配もメジャーになりつつ有りますね。

本日は、どれが一番お得に安全に使用できるのか比較していきましょう。

どれがお得?

まずは結果から見ていきましょう。
前提として、成人に必要な水の量は一日1.2L以上と言われています。
料理等にも水を使うとして、かなり少なめに見積もって1.5Lとしましょう。

1.5Lを1ヶ月間使うと、46.5Lとなります。
切りが悪いので50Lとして進めさせてください。

 

ペットボトル:2L辺り140円(1L換算:120円)
1ヶ月辺り6000円

浄水器本体(カートリッジ付):2ヶ月辺り2480円
               1ヶ月辺り1240円
(2ヶ月に1回800円程度の維持費アリ)

宅配ウォーターサーバー:24L辺り2500円
1ヶ月辺り5000円+電気代500円程度

値段だけで比べた結果

  1. 浄水器:初月:1240円 2ヶ月目以降400円
  2. ウォーターサーバー:月:5500円
  3. ペットボトル:6000円

上記のような結果になりました。
金額調査に関しては、大手メーカーの物の一般的な値段です。
もし激安スーパーで買うなどで値段変動があるとすれば、ペットボトル VS ウォーターサーバーが良い勝負をするでしょう。

それぞれのメリット・デメリット

では、コスパ以外の部分について見ていきましょう。

浄水器のメリット・デメリット

まず浄水器について

メリットはやはり、手軽さでしょう
水道水を注ぐだけでおいしく安全な水が手に入ります。

また、月に100L水を使っても、カートリッジは2ヶ月間使える設計ですので追加資金が必要有りません。
とりちも浄水器激推ししています。

デメリットとしては、災害時に水道が止まると使えません。
災害時の備えは別で用意しておく必要がありますね。

ペットボトルのメリット・デメリット

まずメリットとしては

  • 災害時にあると便利
  • 蓋を開けるだけでいつでも使える

と言うことくらいです。

あとは、選択の幅が有ると言うことです。

続いてデメリット

ポイント

  • 購入時が重たい(通販を使うと解消できる)
  • 置いておくスペースが必要
  • ペットボトル・段ボールのゴミが増える

という点が上げられます。ペットボトル回収は地域によりますが二週間に一回のところが多いので、出し忘れるとペットボトルがかなり貯まってしまいます。

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーのメリット

ポイント

  • オシャレなサーバーがある
  • 定期配達があるので買い忘れ心配なし
  • 冷たい水・温かい水が瞬時に出せる

一番のメリットは、お湯が出ると言うこと!!

これは便利ですね♪

続いてデメリット

ポイント

  • 場所を取る
  • 狭い部屋だと作動音が気になる

という二点になります。

おすすめは?もちろん浄水器

さあ、それぞれ値段からメリットデメリットを比較してきましたが

もちろんおすすめは浄水器です。

コスパも最強で、デメリットも特に感じられない。

この、メーカーの天然水がすき!等の理由がなければ、浄水器に変えることをおすすめします。
浄水器の比較記事も、後日UPする予定ですのでお楽しみに~

ではこのへんで!ノシ

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© とりちのIT備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.